So-net無料ブログ作成
TOP
※最新記事は一つ下にあります

近作
2019年1月12日 合作参加 (new!)

2017年6月18日

2015年5月3日


自作動画紹介 ブログトップ
前の10件 | -

Unite&Ignite! 思い出話 (1) 合作開始前夜 [自作動画紹介]

アイドルマスター ミリオンライブメドレー合作 「Unite&Ignite!」
参加させていただきました。ご視聴頂き誠にありがとうございました!

カーテンコール


公開されてから一週間。長いようで短いようで。
自分が関わった動画が上がると大抵そうなるのですが、毎日観てます。合作だと尺が長いので大変な時間泥棒です(笑)

さて、動画が出来上がって一息ついたら、どうやって作ったか…という記事を書くべきところですが、まだ終わったわけではないかもしれない?ので置いといて、折角合作ですから裏話思い出話でもポツポツ書いていこうと思います。
良いこと面白いことしか書かない(というか実際それしかなかった)ので、ドタバタ的なのは期待しないで下さい(笑)。実際は延期とかありましたが結果オーライでしたしね。


合作開始前夜

8月某日、赤ペンPからダイレクトメッセージが届きました。

ご相談ごとがあると。

赤ペン先生からご相談なんて、ロクなことではありません。

ここ1年、1分以上の長さ動画を作っていなかったので、そんな自分に動画のオファーは無いだろうと思いつつも、なんだろうなーと思い連絡を取ってみたところ…

合作のお誘い。

まず反射的に「合作は、制作が間に合わずご迷惑おかけすると思うので、お断りしているのです」とお答えして、思い切り守りに入りました。
実際アゥソニ(2015年)での眠り姫以来、忙しかったりスランプ(ネタ切れともいう)だったりで制作ペースがガッツリ落ちていたため、企画やお祭りごとには関わらないようにしていました。

しかし、策士の赤ペンさんです。
なにを企んでいるのだろうと興味深々ではありましたので「内容次第ですので詳細教えてください」と返答させていただいたのです。
この段階では、チョイ役での記念参加ならできるかな?という意味でした。

そしたら、合作の主旨は「MS合作に呼ばれなかった人合作(仮)」です、と。

・・・あぁぁぁ言いました言いました。

次こういうのあった時、誘われるといいなぁと。このブログで
もうお誘いですか。早いよ準備できてないよ!

断る気満々だったのに、この時点で受けるかどうか半々まで盛り返しました。

もうちょっと詳細を聞きました。←負けパターン

メドレーとなると、どのキャラか・どの順番かは重要です。
ベースのCDが何かは聞いていたので、頭の中では Blue symphony の千早か、うん、何かカッコよく1分ぐらい派手に演出すればいけるなと考えていたのですが…。

赤ペンP「千早パートは別の方にお願いしていますので」
けま「はい?」

頂いたセットリストを眺めます。

何か変なのが混ざっています。

   ああああああ・・・・・・
     これアカンやつだ・・・・・・

赤ペンP「ここに Thank you! があるじゃろ」
※実際にこう言ったか定かではないがそんな感じで

このオファー、赤ペンさんご本人がそこまで計算していなかったと信じていますが、

   これ個人的に絶対に逃げられないオファーなのです

ご存知だと嬉しいですが、Thank you!は ハルカニメドレー で一度作っています。
とても短いですが個人的にはかなり気に入っており、単品を作ろうかとぼんやり考えていたのですが、One For Allで13人版のPVが配信されたことで、お蔵入りしたという思い出があります。


で、今になってコレです。もし断ったら、何が起こるか考えてみます

 ・またミリオン合作に参加できない(765ASだけど)
 ・ほかの誰かが作った Thank You! を見なくてはならない

特に後者は、公式に先を越されただけでも悔しかったのに、耐えられたものではありません。

  わ た す も の か

という奴です。
だって断ったら、誰かが作ったのを観なきゃいけないんでしょ?
きっと出来がよくて、やむを得ず絶賛しちゃったりするんでしょ?
無理です(笑)我ながら性格が悪い

というわけで、その時点でそうとは言いませんでしたが、引き受けた決定打はそこです。
けるまPと一緒に参加して同一人物疑惑を晴らすためという動機もありましたが


しかし…一度作ったということは、もの凄い足かせでもあります。
しかも締めですと。
セットリスト中唯一のオールスター曲ですし、そりゃそうです。

チョイ役どころじゃありません。責任重大です。

ああヤバいもん引き受けてしまった…と ここから眠れない日々が始まりましたとさ。

(続く?)
nice!(1)  コメント(0) 

飽きM@STERならぬ力尽きM@STER [自作動画紹介]

ミリシタは琴葉が復帰してさらにブーストがかかりましたね!

先程のニコ生にて13人MV実装の予告がなされました(敢えて貼りません)。

きっとこんな感じなのでしょう。


こちら、試作したものの、あまりものめんどくささに難易度の高さに、作業が止まっていたというか力尽きていたものになります。

特に有効なツールがあるでもなし、After Effectsのロトブラシで切り抜いては貼り、だけで試作してみました。影もつけてません。

BBが無いのはもうどうでもいいのですが、据え置き機のアイマスと違ってカメラを選べないので、遠景や斜めアングルを多用したMVの人数を増やすのは辛いですね(アングルによっては無理なことも)。

では。
nice!(0)  コメント(0) 

久々に新作投稿しました Perfect 5th 『できたて Evo! Revo! Generation!』LIVE edition [自作動画紹介]

6/18投稿


動画を投稿するのは1年半ぶり。抜くまでやるのは「眠り姫」以来、どうやら2年ぶりです。

構成はとても気に入っているのですが、技術的には抜いて切って貼ってコール付けてという、過去の自分の得意技だけ使って作った「リハビリ作」のつもりです。

で、いざ蓋を開けてみると…物凄い広告を打っていただき恐縮です。びっくりしています。ありがとうございます。

まずは簡単ながら、視聴頂いたお礼と、広告入れて下さった御礼まで。

まだご覧になっていない方は、是非!(宣伝)

消えていくあしあと [自作動画紹介]

デレステばかりやっていたので、バチが当たりましたか嫌われましたか

とうとう自分の最多再生数の動画が「持ってかれました」

READY!!


2012年版の自分REST@RTと共に、思い出に残る動画でした。

ニコ動デイリー6位だったかな。
アイマス2のDLCで7thライブ衣装が配信されてから3週間、ロクに寝ずに突貫作業で作りきったことで、タイムリーな動画になったのが良かったのだと思っています。

親告なんとかの案件なので仕方ないし正しくはごめんなさいですが、こうやってひとつずつ消えていくと、過去のあしあとが「なかったこと」になる感触に囚われて、寂しい気持ちになりますね。

・・・と、まあ、後ろ向いても仕方ないので!
かと言って前も向いておらず、足元で精一杯ですが(汗)

ではまた。

新作を投稿しました!(『M@GIC☆』 LIVE@シンデレラの舞踏会 / CINDERELLA PROJECT short ver. デレステ) [自作動画紹介]

即興ですが久しぶりに新作投稿しました!

『M@GIC☆』 LIVE@シンデレラの舞踏会 / CINDERELLA PROJECT short ver. デレステ


完全に勢いだけで作りました。
凄いこと特になし。
デレステならではの困った点が色々あるので箱〇やPS3で同じレベルのものを作るよりは手間取るのですが、まあ二晩でなんとか。

デレマス3rdライブとデレステのOrange Sapphireイベントの日程を考えて、イベント終了直後しかこれを投稿する意味のあるタイミングはなかろう、ということでピンポイントで投稿しました。

このブログをご覧になる頃にはデレステライブの1日目が終わっていると思いますが、どうだったんでしょうね。Twitterを見る限り事前からとても盛り上がっている様子で裏山です。ぴにゃこら太大人気ねw

■動機
シンデレラガールズ(アニメ)の最終回の舞踏会ライブのステージが妙にシンプルだったので、もしかして…と思っていたら予想通りの専用ステージ付きでデレステに配信されたので、これは 比較版 を作るしかなかろうと思ったのが事の始まり。
いわゆる「オールスターライブ音源」なのに同じ5人が踊ってる映像で自分が納得できるわけもなく。

なので、抜きは無理だけど、皆がどこかでみた TGSのごまえ や シャイニーフェスタの手抜きMV のような、キャラ切り替えつつ全員居るっぽくするのを目指しました。「ぎょPメソッド(勝手に名づけてます)」です。

という訳で、比較版も投稿しました。


作り始めてから投稿するまでニコ動を見ないことにしていたので気づいたのは後でしたが、素のMVとの比較版はすぐに上がっていましたね。

とりあえず、まだご覧になっていない方は、ぜひ!

でもたいしたことない作りである点はご容赦願います (^_^;

では。




釈明の余地などない [自作動画紹介]

シュウきゅーぶP


Trancing Pulse いいですよね。
アニメでの演出はもちろんのこと、ゲームもすごい頑張ってる。

CDをフラゲして2日間ぐらい石をパキパキ割ってこればかりやっていました。
もちろんTriad Primusのメンバーで。

...どうしてこうなった。


演出やカメラワークをもっと派手にするとか無線ペンライトを再現するとか出来そうですが、元のMVが良いので差異化が難しい。


デレステの3Dモデルの歌唱シーンを使ったガチMADはまだないですね。

ちょっと今デレステのイベントで忙しい別のお仕事が入っていて作れませんが、誰かやらないかなー。

iM@S WAVE SONICのセットリストについて語る [自作動画紹介]

iM@S WAVE SONIC (通称アゥソニ)に参加したので、自分枠のセットリストの解説をしたいと思いつつ手をつけていませんでした。

ニコ生イベントですので、タイムシフトが終わった今となっては、もう見る術はないか…と思いきや、運営さんP某さん(隠せていない)が何やらサービス的なことを計画なさっているようです。
大変有難いことで、楽しみにしています。

では早速ですが、まずセットリストの全体的なコンセプト、次いで各曲の意図について書きます。

■ 全体的なコンセプト

セットリストはこういう方針で作りました。

1. アイマスライブ風にする
2. 前枠がPボウイさんなので初っ端から飛ばす

1. について
ライブ風動画が溜まってきたら、一度やってみたいと思っていました。自分の芸風はセットリストなるものとの親和性良すぎですし、お約束は外せないなというのもあります。
細かいことについてはこの後の各動画の解説に書きますが、大きな流れはこうです。

・開幕ALLSTARS
・かわいい系
・中押しALLSTARS
・かっこいい系
・バラード系
・締めのALLSTARS

ほら、アイマスライブだ! 多分!

本物のアイマスライブは真ん中にメドレーが入るところですが、自分(&syu-kaP) のハルカニメドレー、作った目的が目的だけに大団円感がハンパなく、最後に回さざるを得ませんでした。
あれを真ん中に置けるぐらい凄いのがあれば良かったんですが、そこは力不足ということで… ^_^;;;;


2. について
前枠のPボウイさんについては、万が一ご存知ない方はいいから観とけと言う感じですが、とても熱いアップ系の動画を作る方です(架空戦記の連載も作るマルチタレントでもあります)。「友情・努力・勝利」(※少年ジャンプの三大原則)をアイマスに当てはめたらこんなだよな~という感じです。そんな彼のトリの動画は大変な盛り上がりだろうから、負けてはいられない!ということでこうなりました。

※元々はもっとスロースタートを考えていたのですけどね。アイマスライブ風にする観点からも、最初から飛ばす方が正解でしたので、色々良い影響を受けました。感謝。


■ セットリスト

#1. 『自分REST@RT』 LIVE in 武道館 765PRO ALLSTARS アイドルマスター :Rem@ster


初手から切り札投入。

現実のアイマスライブでもトップバッターを飾ったことのある曲、かつ、自身の動画の中で最も盛り上がりやすい動画と思って選択しました。
※これがPボウイさんの後枠対策です。

いきなりかよw といった類のコメントが多かったので、作戦成功です。

権利者削除動画の リメイクです。問題は音源でしたので、音源をアニメからゲームに全面差し替えしました。でもアニメ再現ですからアニメと同じコールパターンです。ここら辺は超グレーゾーンなのでこんなところで。


#2. ノリノリ千早の 『KISSして』 LIVE in 武道館 アイドルマスター


かわいい系パート
序盤は賑やかに行こうと思い、手持ちのソロ曲の中で最もうるさい動画を選択。これも枠決定後の変更組。
こちら、処女作のリメイクです。全てはここから始まったという曲でもあるので、ソロ曲の最初に回して良かったと思います。

ニコマスPデビュー当初はアイマスレディオの「歌姫楽園」専門に作っていました。
そのためセットリストにも歌姫楽園曲が多く、オールドファンの懐かしみの場にもなっていたような気がします(笑)


#3. 「pinkのfebruary」 LIVE in 武道館 千早&あずさ


賑やかな動画が続きます。
ご存知ない方が多いと思いますが、アイマスレディオ最後のCDアルバム「LONG TIME」に収録されたオリジナル曲です。ラジオでは流れていません。
数字的にはあまりメジャーじゃないのですが(汗)、自分は大好きなのでこれだけは入れようと最初から決めてました。


#4. 「White Love」LIVE in 武道館 ver2.0 千早・あずさ・伊織・律子


ここらで超メジャー曲をぶちこもうと。かわいい系から外れますが、尺と盛り上げ的にここに。
隠し要素としては、ソロ → デュオ → クインテット と、倍々で増えていくようにしてあります(笑)。
これは初めて週マスにランクインした動画で、その後もしばらく名刺代わり(?)になった大切な動画です。オールスターものを除くと、最も見返している動画です。これも歌姫楽園曲です。


#5. 『READY!!』 LIVE in 武道館 765PRO ALLSTARS アイドルマスター 7thライブ衣装


ここで中押し765PRO ALLSTARSタイム。
REDAY!!を使うの早すぎじゃないか?と思うけどさにあらず。最後に「メドレー」があるので、メドレーにて同じシーンが多発するアニメ御三家(READY!!, CHANGE!!!!, ジブリ)は早目に消化しなくてはいけないのです。(うわあせこい)
これは自分REST@RT亡き後、2代目「自分が毎日観る動画」でした。


#6. 『CHANGE!!!!』LIVE in 武道館 765PRO ALLSTARS アイドルマスター


アイマスライブにおいてREADY!!とCHANGE!!!!を繋がずしてどうするということで、ひねりもへったくれもなく鉄板の流れ。これがやりたかっただけだろ。はいそうです。
自分の動画の中で最も「うるさい」動画ですね(笑)。
中押しはこの2曲で。


#7. 「arcadia」 LIVE in 武道館 如月千早


ここからカッコいい系...といいつつ、手持ちが1曲しかなかった(笑)
White Loveを後半に持ってきてarcadiaと並べれば曲数的には綺麗に揃ったのですが、前半と後半の尺的に後半が重くなりすぎるかなーと思い、White Loveを前半に回しました。


#8. 「ありがとう・・・」LIVE in 武道館 歌姫楽園最終回 千早&あずさ


バラードパート開始。
アイマスライブでのバラードパートといえば、最後の大盛り上がりの前の泣かせパートですよね。
典型的なのは my song とか 光 とか 約束 とか。
この動画も歌姫楽園。当コーナー最終回の曲なのでしんみりと。

ところで手持ちのバラード曲は「ありがとう」しかないじゃん?...と思いきや...


#9. 『眠り姫』 LIVE in 武道館 short ver. 如月千早 アイドルマスター


満を持して眠り姫。
新作は最後に持ってきたいところではありますが、これはアイマスライブですのでこの位置です。
眠り姫はずーーーっと温めていたんですが、ハードルが高すぎて手を出せませんでした。
が、何カ月かの技術開発()の末、やっとこういう作りの動画を作れるようになったかな…と思い、決行した次第です。作り始めてからも「やっぱこの作り方じゃだめだー」と難航しまくりましたけどね orz
続き作んなくちゃ。


#10. 『765PRO ALLSTERS スペシャルメドレー』 LIVE in HaRuKarnival'13 アイドルマスター


最後は765PRO ALLSTARSのボス曲と相場が決まっています。メドレー締め、はないですけでどね(汗)
ポイントは、最後が「GO MY WAY!!」だという点です。
今でも、ごまえのらららー締めはアイマスライブ最高の大団円締めと思っています。

※ちなみに、こちらハルカニ動画ですので、事前にせるき~Pに相談を入れてありました。
こちらで使うことを快諾して頂き感謝です。



■ あとがき

事前にメンバー紹介のページで「全弾発射」と宣言した通り、色々な意味で出せるもの全て撃ちつくしました。
もう絞りっカスも出ません(笑)

しばらく充電しないと何にも出てこない感じですが、まだ作りたい意欲だけはありますので、多分なんとかなるでしょう。

最後に、iM@S WAVE SONIC(通称アゥソニ)の運営の皆様、CMやフライヤー制作をして下さった皆様、そして参加者の皆様、このような場を用意して下さり、参加させて頂き、誠にありがとうございました。


新作を投稿しました!(『眠り姫』 LIVE in 武道館 short ver. 如月千早 アイドルマスター ) [自作動画紹介]

久しぶりのガチ動画です!

『眠り姫』 LIVE in 武道館 short ver. 如月千早 アイドルマスター


トップランクに登りつめ、吹っ切れて嬉々として歌う千早というイメージです。
少し...というか、かなり7thライブのミンゴスっぽくなりました(笑)

ニコニコ生放送イベント 『iM@S WAVE SONIC』 に参加し、30分間の自分枠(4時間45分あたりから)の中での新作として流してもらいました。
ニコ生タイムシフト放送はこちら 『iM@S WAVE SONIC』1st DAY

今回は初めて挑戦する手法が山盛りなので大変難航しました。
作りをざっと書くとこんな感じ。
1. アイドルマスターワンフォーオールのステージ違いの映像を3本撮って差分で切り抜き
  - nukIM@S-3 を使用.
2. 背景は3DCG
  - 建造物は After Effects + Element 3D, 観客はMMD を使用
3. 観客のモーションは Kinect を使ってモーションキャプチャ...つまりあれはボク ^_^;;;
4. リップシンク(口パク合わせ)は映像を切り貼り+手描き

1. はいつも通りですが全編やり通すのは初、2.~4. はやり方自体手探りで少しずつ進めました。
そのうちメイキングを書こうかな...

そしてもう一本、

『自分REST@RT』 LIVE in 武道館 765PRO ALLSTARS アイドルマスター :Rem@ster


こちらは正にイベントでの景気づけ用だったのですが ^_^; 3年前の動画の音源差し替え版です。
ワンフォーオール+L4U+アニメからちょっぴりという感じで。
これはこれで本当に久々ですね。

『iM@S WAVE SONIC』 は 5/3~5/6 の4夜連続で、まだまだ続きますので、他の人は置いといて私のを見といて 参加者の皆さん凄い新作とセットリストを用意していると思いますので是非にどうぞ!

シュウきゅーぶP ばかりが投稿しています 『虹色ミラクル』 [自作動画紹介]

なんかすみません。
Thank You! 共々、音源だけMADはシュウきゅーぶP名義にしました。



動画説明文やマイリストコメントに書いた通りです。
音源だけ作って放置していたのですが、これに映像をつけるのは相当先と思われるので、年末の棚卸しで吐き出してしまいました。

こらえ性ないですね。

では。

元気ですのでご安心下さい [自作動画紹介]

シュウきゅーぶP



・・・ええっと(汗

ワタクシ 元気ですので ご安心下さい 的な。

一晩とちょっとでできました。

ここ最近、脳みそに虫が湧いてますねー。

ではっ。
前の10件 | - 自作動画紹介 ブログトップ