So-net無料ブログ作成
検索選択
TOP
※最新記事は一つ下にあります

近作(と言っても1年以上前!)
2015年5月3日


2016年を振り返って [ごあいさつ]

…というタイトルをつけましたが、振り返るものが無いので今年は短めにしようと思います。


■動画
年明けから少なくとも数ヶ月は動画には関わらず他のこと(主にリアル方面)に専念する作戦に出まして、
その間、未練や愚痴を表立って言わないようにわざと距離を置いたりと、傍目には奇妙に映ったであろう
努力をしていたいのですが、その作戦は成功したと思っています。その節はすみません。
本当に諸々大変だったのですが、なんとか乗り切れました。

ただ、そのまま丸一年、ガチ動画となると一年半、動画を作らず終わったのは残念といえば残念。
作るネタとか時間とか、相変わらず楽なものを作ると罪悪感にかられるとか、めんどくさいこと考えて
何もできませんでした。

今のニコマスについては、作ってない以上、特になく。
作っている人は偉いという考えが根底にあるので、常にリスペクトしていますし、ちょいちょい観てます。


■ゲームとか
プラチナスターズは、ちょうどニコマスから離れていたので、いい具合に距離を置いて、と言いつつ
PS4とIntensity Pro 4Kを買ってちょっと意気込んで発売日を迎えたところ
・・・どうやら高級で高額なL4Uだったようで。
見るぶんにはとても良いものなので、エンドロールを観た後は、S4U鑑賞ソフトとして使用しています。
元々そういうものとして作っていたんだろうとなーと勝手に解釈しています。
PSVRはビューイングレボリューションだけのために買うは無いな、と思い保留中。

デレステは結構やっています。移動が長い人なので移動中がメインなのですが、それでこうも捗るかと。
なるほどスマホゲーが流行るわけです。プレステとPCを持ち運べて、移動中に動画編集できたら
動画1本ぐらい出来たんじゃね、とちょっと思いました(流石にないか)。
ま、ちゃんと作られた音ゲーはやり甲斐ありますし曲がメチャクチャ多いですしね。

相変わらずシンデレラ本家とミリオンとサイドMには手を出していません。
ミリオンが3Dで動いたら絶賛やるとは思います。
OFAに出たまでは良かったのですが、後が続かなかったのが残念。来年何かないのかな。

ライブも今年は行けなかったなあ。
LIVEM@STERとか言われる動画を作って調子こいていたのになげかわしいヤロウです。


■自作動画
1本も作っていないのでもちろん増えてませんが、2本減りました。寂しいです。

8月31日(多分)
【ニコニコ動画】『M@GIC☆』 LIVE@シンデレラの舞踏会 / CINDERELLA PROJECT short ver. デレステ

12月23日(多分)
【ニコニコ動画】『READY!!』 LIVE in 武道館 765PRO ALLSTARS アイドルマスター 7thライブ衣装


■来年
今年よりはマシではないかと予想していますが、本当に分かりません。

もう義務とかやり甲斐とかそういうのと離れていると思うし、精一杯自意識過剰な言い方をすると、
「あの人は今、というブログがこちらになります」という体で。

相変わらずPCいじりとアイマス好きではあるので、来年は(も)流動的になるかと思います。



そろそろ除夜M@S上がるかな。
とかそんなことを考えながら、早めですが、よいお年を!

消えていくあしあと [自作動画紹介]

デレステばかりやっていたので、バチが当たりましたか嫌われましたか

とうとう自分の最多再生数の動画が「持ってかれました」

READY!!


2012年版の自分REST@RTと共に、思い出に残る動画でした。

ニコ動デイリー6位だったかな。
アイマス2のDLCで7thライブ衣装が配信されてから3週間、ロクに寝ずに突貫作業で作りきったことで、タイムリーな動画になったのが良かったのだと思っています。

親告なんとかの案件なので仕方ないし正しくはごめんなさいですが、こうやってひとつずつ消えていくと、過去のあしあとが「なかったこと」になる感触に囚われて、寂しい気持ちになりますね。

・・・と、まあ、後ろ向いても仕方ないので!
かと言って前も向いておらず、足元で精一杯ですが(汗)

ではまた。

いつになくリップシンク頑張ってる [他者作品紹介]

クリスマス動画は隔年なのだそうで。
というか隔年という規則性が見える程、長年やってるということですね。

ぴっかりP


「あなたと同じです」だけでご飯3杯行けます。
謎の技術(力業)を継続できるのが凄いですわ。

ステージ作る人楽しそう [アイドルマスター全般]

デレステの新曲


mobiusPの新作?

デレステ、よっぽど予算が潤沢なのか、イベント曲ごとに新しい趣向のステージを作り続けてますよね。

スマホ用だからプラチナスターズ(PS4)の細かさやパーツの多さや光の表現にはかなわないけど、少ないパーツで最大限見栄えよくするには・・・と工夫してる感じが伝わってきて、それってどこのニコマスですかみたいな感じで勝手に親近感を覚えてます(だったら作れよ)。

こういうの観ちゃうと、プラチナスターズのステージが、アリーナとその他しかパターンがないのが寂しいですね。
なんかこうびっくりするのありませんかね。
例えばグリーンバックとか。

ははは。

はー。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。