So-net無料ブログ作成
検索選択
TOP
※最新記事は一つ下にあります

近作(と言っても1年以上前!)
2015年5月3日


iM@S WAVE SONICのセットリストについて語る [自作動画紹介]

iM@S WAVE SONIC (通称アゥソニ)に参加したので、自分枠のセットリストの解説をしたいと思いつつ手をつけていませんでした。

ニコ生イベントですので、タイムシフトが終わった今となっては、もう見る術はないか…と思いきや、運営さんP某さん(隠せていない)が何やらサービス的なことを計画なさっているようです。
大変有難いことで、楽しみにしています。

では早速ですが、まずセットリストの全体的なコンセプト、次いで各曲の意図について書きます。

■ 全体的なコンセプト

セットリストはこういう方針で作りました。

1. アイマスライブ風にする
2. 前枠がPボウイさんなので初っ端から飛ばす

1. について
ライブ風動画が溜まってきたら、一度やってみたいと思っていました。自分の芸風はセットリストなるものとの親和性良すぎですし、お約束は外せないなというのもあります。
細かいことについてはこの後の各動画の解説に書きますが、大きな流れはこうです。

・開幕ALLSTARS
・かわいい系
・中押しALLSTARS
・かっこいい系
・バラード系
・締めのALLSTARS

ほら、アイマスライブだ! 多分!

本物のアイマスライブは真ん中にメドレーが入るところですが、自分(&syu-kaP) のハルカニメドレー、作った目的が目的だけに大団円感がハンパなく、最後に回さざるを得ませんでした。
あれを真ん中に置けるぐらい凄いのがあれば良かったんですが、そこは力不足ということで… ^_^;;;;


2. について
前枠のPボウイさんについては、万が一ご存知ない方はいいから観とけと言う感じですが、とても熱いアップ系の動画を作る方です(架空戦記の連載も作るマルチタレントでもあります)。「友情・努力・勝利」(※少年ジャンプの三大原則)をアイマスに当てはめたらこんなだよな~という感じです。そんな彼のトリの動画は大変な盛り上がりだろうから、負けてはいられない!ということでこうなりました。

※元々はもっとスロースタートを考えていたのですけどね。アイマスライブ風にする観点からも、最初から飛ばす方が正解でしたので、色々良い影響を受けました。感謝。


■ セットリスト

#1. 『自分REST@RT』 LIVE in 武道館 765PRO ALLSTARS アイドルマスター :Rem@ster


初手から切り札投入。

現実のアイマスライブでもトップバッターを飾ったことのある曲、かつ、自身の動画の中で最も盛り上がりやすい動画と思って選択しました。
※これがPボウイさんの後枠対策です。

いきなりかよw といった類のコメントが多かったので、作戦成功です。

権利者削除動画の リメイクです。問題は音源でしたので、音源をアニメからゲームに全面差し替えしました。でもアニメ再現ですからアニメと同じコールパターンです。ここら辺は超グレーゾーンなのでこんなところで。


#2. ノリノリ千早の 『KISSして』 LIVE in 武道館 アイドルマスター


かわいい系パート
序盤は賑やかに行こうと思い、手持ちのソロ曲の中で最もうるさい動画を選択。これも枠決定後の変更組。
こちら、処女作のリメイクです。全てはここから始まったという曲でもあるので、ソロ曲の最初に回して良かったと思います。

ニコマスPデビュー当初はアイマスレディオの「歌姫楽園」専門に作っていました。
そのためセットリストにも歌姫楽園曲が多く、オールドファンの懐かしみの場にもなっていたような気がします(笑)


#3. 「pinkのfebruary」 LIVE in 武道館 千早&あずさ


賑やかな動画が続きます。
ご存知ない方が多いと思いますが、アイマスレディオ最後のCDアルバム「LONG TIME」に収録されたオリジナル曲です。ラジオでは流れていません。
数字的にはあまりメジャーじゃないのですが(汗)、自分は大好きなのでこれだけは入れようと最初から決めてました。


#4. 「White Love」LIVE in 武道館 ver2.0 千早・あずさ・伊織・律子


ここらで超メジャー曲をぶちこもうと。かわいい系から外れますが、尺と盛り上げ的にここに。
隠し要素としては、ソロ → デュオ → クインテット と、倍々で増えていくようにしてあります(笑)。
これは初めて週マスにランクインした動画で、その後もしばらく名刺代わり(?)になった大切な動画です。オールスターものを除くと、最も見返している動画です。これも歌姫楽園曲です。


#5. 『READY!!』 LIVE in 武道館 765PRO ALLSTARS アイドルマスター 7thライブ衣装


ここで中押し765PRO ALLSTARSタイム。
REDAY!!を使うの早すぎじゃないか?と思うけどさにあらず。最後に「メドレー」があるので、メドレーにて同じシーンが多発するアニメ御三家(READY!!, CHANGE!!!!, ジブリ)は早目に消化しなくてはいけないのです。(うわあせこい)
これは自分REST@RT亡き後、2代目「自分が毎日観る動画」でした。


#6. 『CHANGE!!!!』LIVE in 武道館 765PRO ALLSTARS アイドルマスター


アイマスライブにおいてREADY!!とCHANGE!!!!を繋がずしてどうするということで、ひねりもへったくれもなく鉄板の流れ。これがやりたかっただけだろ。はいそうです。
自分の動画の中で最も「うるさい」動画ですね(笑)。
中押しはこの2曲で。


#7. 「arcadia」 LIVE in 武道館 如月千早


ここからカッコいい系...といいつつ、手持ちが1曲しかなかった(笑)
White Loveを後半に持ってきてarcadiaと並べれば曲数的には綺麗に揃ったのですが、前半と後半の尺的に後半が重くなりすぎるかなーと思い、White Loveを前半に回しました。


#8. 「ありがとう・・・」LIVE in 武道館 歌姫楽園最終回 千早&あずさ


バラードパート開始。
アイマスライブでのバラードパートといえば、最後の大盛り上がりの前の泣かせパートですよね。
典型的なのは my song とか 光 とか 約束 とか。
この動画も歌姫楽園。当コーナー最終回の曲なのでしんみりと。

ところで手持ちのバラード曲は「ありがとう」しかないじゃん?...と思いきや...


#9. 『眠り姫』 LIVE in 武道館 short ver. 如月千早 アイドルマスター


満を持して眠り姫。
新作は最後に持ってきたいところではありますが、これはアイマスライブですのでこの位置です。
眠り姫はずーーーっと温めていたんですが、ハードルが高すぎて手を出せませんでした。
が、何カ月かの技術開発()の末、やっとこういう作りの動画を作れるようになったかな…と思い、決行した次第です。作り始めてからも「やっぱこの作り方じゃだめだー」と難航しまくりましたけどね orz
続き作んなくちゃ。


#10. 『765PRO ALLSTERS スペシャルメドレー』 LIVE in HaRuKarnival'13 アイドルマスター


最後は765PRO ALLSTARSのボス曲と相場が決まっています。メドレー締め、はないですけでどね(汗)
ポイントは、最後が「GO MY WAY!!」だという点です。
今でも、ごまえのらららー締めはアイマスライブ最高の大団円締めと思っています。

※ちなみに、こちらハルカニ動画ですので、事前にせるき~Pに相談を入れてありました。
こちらで使うことを快諾して頂き感謝です。



■ あとがき

事前にメンバー紹介のページで「全弾発射」と宣言した通り、色々な意味で出せるもの全て撃ちつくしました。
もう絞りっカスも出ません(笑)

しばらく充電しないと何にも出てこない感じですが、まだ作りたい意欲だけはありますので、多分なんとかなるでしょう。

最後に、iM@S WAVE SONIC(通称アゥソニ)の運営の皆様、CMやフライヤー制作をして下さった皆様、そして参加者の皆様、このような場を用意して下さり、参加させて頂き、誠にありがとうございました。


伊織誕生祭にまたとんでもないのが来た件 [他者作品紹介]

けるまP


流石。これぞトップアイドルのPV。
映像の正確さ(光源がああで反射がああだからこうなる的な)といい伊織への光の馴染ませ方といい、この手のリアル講座で"講師"ができるレベルと思います...。
彼のこういう作風、伊織だから合うというのはありますよね。ハイイオリティ。

さて、今回、お互いの事情により立て続けに動画を上げることになった、けるま&けまり部のお笑いコンビそこそこベテランのニコマスPVP。
※勝手に落とすとけるまさんに怒られそうなので修正します

けまり部P

うわもう差をつけられている...

あまりに自分(達)でネタにしていたら、最近は頻繁にガチで間違えられるようになり、ネタとしてオイシイのか、P名=ハンドルネームはネットでの生命線であってそれ混同されるのは致命傷なのでは?なのか、これをどう受け取るべきか判断に困る日々です。
※今のところネタにしています(笑)

特に今回私がフルで抜いて3Dステージと合わせてリップシンクを描くに至ったことで、クオリティにはまだまだ差があるものの、今まで以上に紛らわしくなったような気がします。



みなさん見分け方は簡単です!

P名けるまP けまり部P (私)
担当アイドル 伊織 千早
浮気相手 貴音・真 765PRO ALLSTERS
作風 オシャレなPV うるさいライブ
特技 逆光 回り込み?


ただ例外もあって…

けるまPによる「ライブ動画」

こっそりコール音源を作らせてもらいましたが100%けるまP作品です
これを観ると今でも凹みます、凄いですよねこれ... ^_^;

...と後半色々書きましたが、このブログをご覧になっているような方には釈迦に説法すぎますね orz

このGWは色々書きたいことが多すぎて、このエントリもすぐ流れてしまいそうで申し訳ない感じ。
今日はこの辺で。


新作を投稿しました!(『眠り姫』 LIVE in 武道館 short ver. 如月千早 アイドルマスター ) [自作動画紹介]

久しぶりのガチ動画です!

『眠り姫』 LIVE in 武道館 short ver. 如月千早 アイドルマスター


トップランクに登りつめ、吹っ切れて嬉々として歌う千早というイメージです。
少し...というか、かなり7thライブのミンゴスっぽくなりました(笑)

ニコニコ生放送イベント 『iM@S WAVE SONIC』 に参加し、30分間の自分枠(4時間45分あたりから)の中での新作として流してもらいました。
ニコ生タイムシフト放送はこちら 『iM@S WAVE SONIC』1st DAY

今回は初めて挑戦する手法が山盛りなので大変難航しました。
作りをざっと書くとこんな感じ。
1. アイドルマスターワンフォーオールのステージ違いの映像を3本撮って差分で切り抜き
  - nukIM@S-3 を使用.
2. 背景は3DCG
  - 建造物は After Effects + Element 3D, 観客はMMD を使用
3. 観客のモーションは Kinect を使ってモーションキャプチャ...つまりあれはボク ^_^;;;
4. リップシンク(口パク合わせ)は映像を切り貼り+手描き

1. はいつも通りですが全編やり通すのは初、2.~4. はやり方自体手探りで少しずつ進めました。
そのうちメイキングを書こうかな...

そしてもう一本、

『自分REST@RT』 LIVE in 武道館 765PRO ALLSTARS アイドルマスター :Rem@ster


こちらは正にイベントでの景気づけ用だったのですが ^_^; 3年前の動画の音源差し替え版です。
ワンフォーオール+L4U+アニメからちょっぴりという感じで。
これはこれで本当に久々ですね。

『iM@S WAVE SONIC』 は 5/3~5/6 の4夜連続で、まだまだ続きますので、他の人は置いといて私のを見といて 参加者の皆さん凄い新作とセットリストを用意していると思いますので是非にどうぞ!

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。